HSBC香港口座開設完全無料サポート実施中

インターネットバンキング内での外貨両替(24時間対応)方法

ご自身のHSBC口座内での両替は、HSBC内へ外貨送金でも記載しておりますが、ここでは、両替について分かりやすく解説してゆきます。

ご自身の口座内での両替は、HKD⇔外貨、外貨⇔外貨に両替される場合、2種類4つの方法があります。
分かりやすくHKDとJPY(円)のHKD⇔外貨の両替について2つの例を使って解説いたします。
通貨を変更するだけで、HKD⇔外貨の両替にも使えると思いますので、ご参考になさってください。

例 1. 口座内のHKDの中から10,000HKD分だけを日本円にしたい場合。
この場合、現在のレートでは、約10万円程度となりますが、丁度10万円にはならず両替した先の円には端数が生じます。

例 2. 口座内のHKDの中から10万円分きっちり両替したい場合。
この場合、両替先の通貨(この場合、円)は、きっちり10万円となりますが、両替元の通貨(この場合、HKD)は、細かく(端数)引かれることになります。

上記の2つの両替方法を下記の例で見てみましょう。

ご自身のHSBC口座内での両替

HSBC香港 LOG ON 後、「My HSBC」から①Bankingをクリックし②Transfersをクリックされますと表示される画面です。

HSBC香港(香港上海銀行) HSBCグループ内口座への外貨送金 Transfers

⑥「To an HSBC Account -24-hour Currency Exchange Service and Transfer」をクリックします。

24時間外貨両替サービス(24-hour Currency Exchange Service)

このページでは、両替に特化した表示となります。

HSBC香港(香港上海銀行)HSBCグループ内口座への外貨送金 24-hour Currency Exchange Service

Step1>>> Transfer From : 振替(送金)元情報 (この場合、両替元の通貨が入っている口座)

① Account:ご自身のHSBC口座内の両替元通貨口座を選択します。
両替元口座となりますので、実際にお金が入っている口座を選択してください。
(プルダウンメニューには、現在預金のある、または、過去に預金のあった口座がリストアップされます)

Transfer Foam 送金元口座の選択

ここでは、例に基づいて両替元は、HKD Savingsを選択します。

参考
Step1のプルダウンメニューには、香港ドル(HKD) 口座が2つあります。
1つは普通口座の『Savings』、もう一つは当座預金口座の『Current』となります。
口座にお金があるのに引き落としが出来ない、お金が引き出せない等は、入金や両替の際に間違って『Current』へ入金されている場合が多い様です。
通常の使用(小切手等を使わない)でありましたら、HKDは『Savings』に入金してください。

Step2>>> Transfer To : 振替(送金)先情報 (この場合、両替したい通貨の口座を選択します)

まず、ご自身のHSBC口座内での両替ですので②「My HSBC Account」を選択(クリック)します。
(初期にはすでに選択になっています。)
例では、HKDから円へ両替いたしますので、両替先としてJPY Savingsを選択します。

Transfer To 送金先口座

Setp3>>> Details : 詳細情報
③ Currency:すでに、Step2で両替先の通貨はJPY(日本円)と決まっておりますので、ここでは替えたい通貨を入力します。
皆さんは、ここで考え込まれる方が多いですので下記の例1、例2をご参考になさってください。

例1. 両替元の香港ドルの額を指定して両替したい。
例2. 両替先の日本円の額を指定して両替したい。

上の2つの例で入力が変わります。
通常は、証券会社や保険会社にHKD以外で送金される場合は、端数が無いと思いますので、例2が多い様に思います。

例 1

例えば、先程の例 1でありましたら、Currencyでは、HKDを選択し④ Amountに10,000と金額を入力します。
分かりやすく説明いたしますと、これは、HKD口座内の10,000香港ドルを日本円に両替して、日本円口座に入れてくださいという意味です。

details CurrencyとAmount

図の様に入力後、必要であれば、⑤ ⑥ ⑦と選択、記入します。(必要が無ければ、操作は特に必要ありません)
⑤ Get Rates:為替レートを確認したい場合はクリックします。
⑥ Transfer on:送金日を指定します。
送金日と言いましても、ご自身のの口座内の事ですので通常はTodayで宜しいかと思います。
⑦ My Notes:自分用のメモです。空欄でも結構です。

全てを入力したら最下部にある「GO」をクリックします。

確認画面

確認画面

確認画面でも分かる様に、ご自身のHKD口座内の10000HKD分が日本円に両替されJPY口座に入金される予定になります。
レートは時間により変化していますので、この時間のレートは10,000HKDが101,921円になります。

上記の内容で間違いが無ければConfirmを、訂正する場合にはModifyを、キャンセルする場合にはCancelをクリックします。

例 2

先程の例 2でありましたら、Currencyでは、JPY(日本円)を選択し④ Amountに100,000と金額を入力します。
分かりやすく説明いたしますと、これは、HKD口座内にお持ちの香港ドルから日本円100,000円分を両替して日本円口座に入金してくださいという意味です。

Details CurrencyとAmount

図の様に入力後、必要であれば、⑤ ⑥ ⑦と選択、記入します。(必要が無ければ、操作は特に必要ありません)
⑤ Get Rates:為替レートを確認したい場合はクリックします。
⑥ Transfer on:送金日を指定します。
送金日と言いましても、ご自身のの口座内の事ですので通常はTodayで宜しいかと思います。
⑦ My Notes:自分用のメモです。空欄でも結構です。

全てを入力したら最下部にある「GO」をクリックします。

確認画面

確認画面

確認画面でも分かる様に、ご自身のHKD口座内(9811.50HKD)から日本円100,000円へ両替されJPY口座へ入金される予定であることが確認できます。
レートは時間により変化していますので、この時間のレートは9811.50HKDが100,000円に両替される予定となります。

上記の内容で間違いが無ければConfirmを、訂正する場合にはModifyを、キャンセルする場合にはCancelをクリックします。

Acknowledgement

この後、「Acknowledgement(確認書)」ページが表示されましたら手続きは完了です。
「Print」(印刷)か「Save」(ファイル保存)で取引結果を保存しておくことが可能です。

上記の様に他通貨でも同じように両替する事が出来ます。
Step3に入力後、GOをクリックされましても、両替確定とはなりませんので、一度どのような両替になるか試されると分かりやすいです。
両替元の口座には、必ずお金が入っていることを確認してから作業を進めてください。

⑤ Get Rates:為替レートの確認

Step3で、為替レートを確認するには、図⑤のGet Ratesをクリックします。
別のウィンドウが開き、レートが出てきます。

Details Get Rates

ここで、Step3のCurrencyで通貨を変更しGetRatesをクリックすると両替元通貨(Step1で決めた通貨)を軸とした両替先(Step2で決めた)の通貨ごとのレートが検索できます。

今回の例では、HKDからJPYへの両替ですのでCurrencyでどちらを選ばれても(HKD、JPY)出てくるレートは、同じものが出てまいります。

 Get Rates

ここで、Step3のCurrencyで通貨を変更するとレートが検索できます。

Topへ