HSBC香港口座開設完全無料サポート実施中

ATM送金限度額の設定と確認

送金限度額の設定方法は、送金限度額の設定と確認でご紹介しておりますが、HSBCインターネットバンキング『 View and Set Transaction Limits』では、下図のⒸ、Ⓓの様にATMカードに関する項目が増えております。

送金限度額の確認と設定(View and Set Transaction Limits)

HSBC香港(香港上海銀行)送金限度額の設定 View and Set Transaction Limits

ここでは、既に送金限度額を変更された方が多数いらっしゃると思いますので、上図、の2013年3月1日からのATMの限度額に関しての設定方法のみをお知らせいたします。

基本的な送金限度額設定に関しましては、送金限度額の設定と確認をご参照ください。

:ATM Daily Transferring Limit :
この項目は、既に送金限度額を設定されている方は、変更がございません。
(ネットバンキングから設定された方は10,000HKDと表示されていると思います)

ATM 振込、ATM/クレジット カードにリンクされていない任意の HSBC 香港のアカウントへの転送の最大額合計を指します。
(ハンセンバンクアカウント - ローカルATMのみ)

この項目は既に設定済みの為、ATM 50,000 と設定表示されています。

:Overseas Daily Transfer Limit:
2013 年 3 月 1 日から海外の ATM 毎日転送制限はHKD 0 に設定されています。
2013 年 3 月 1 日以前に現在のあなたのATM 毎日転送制限は変更されません。
(両方のローカルおよび海外の ATM に適用されます)
海外ATM転送サービスを2013 年 3 月 1 日以降も利用する場合には、次の制限を事前設定する必要があります。

ここでは、上記の説明の様に2013 年 3 月 1 日(ICチップ付きATMカード)に合わせた利用設定変更が必要になります。
現在の設定値は、Overseas ATM 0 となっていますので、下図の様に⑫に50,000と入力します。

HSBC香港(香港上海銀行)送金限度額の設定 View and Set Transaction Limits ATM設定

このATMの項目Ⓓの「 Overseas Daily Transfer Limit 」に関しましては、インターネットバンキングから50,000HKDの設定が可能となっております。

入力が終わりましたら、最下部の『 GO 』をクリックします。

セキュリティーコードの入力と確認

HSBC香港(香港上海銀行)送金限度額の設定 セキュリティーコードの入力

『 GO 』をクリック後、新型セキュリティーデバイスのセキュリティーコードの入力を求められます。
同時に下部に確認画面が表示されます。

③の項目が50,000HKDとなっている事を確認します。
(ご自身が設定した金額になっているかを確認してください)

確認が出来ましたら、新型セキュリティーデバイスの黄色いボタンを押して『 - 』を表示させ、図①の様にパスポートの下8桁の数字をセキュリティーデバイスに入力します。
※ 日本のパスポートの場合は、現在は7桁ですので7桁を入力して頂ければ問題ございません。

再度、黄色いボタンを押して表示される6桁のセキュリティーコードを②に入力します。

設定金額を確認して、OKであれば、Confirmをクリックします。
訂正をする場合には、Modifyをクリックします。
設定をしない場合には、Cancelをクリックします。

Confirmをクリックしますと、同時にHSBCへ登録してある携帯電話へ確認のSMSが届きますので、ご確認ください。

HSBC香港(香港上海銀行)送金限度額の設定 完了のSMS

完了画面

HSBC香港(香港上海銀行)送金限度額の設定 完了画面

”Acknowledgement”のページが表示されましたら完了です。

「Print」(印刷)か「Save」(ファイル保存)で結果を保存しておくことが可能です。

Topへ

郵送による送金限度額の設定方法

ネットバンキングより、MAXの限度額への変更が可能ですので、特に必要ではありませんが、申請用紙にもATMに関する項目が増えておりますので、ここで解説いたします。

インターネットによる送金限度額の設定が出来なかった場合には、郵送にて送金限度額の設定を行ってください。

申請書のダウンロード

HSBC香港(香港上海銀行)郵送による送金限度額の設定 申請書のダウンロード

送金限度額を設定したい項目の「Your Daily Sub-limit」欄にある、(b) 「Download」 をクリックされますと、PDFファイルが開きます。

下図を参考に印刷したPDFファイルの新しく出来た項目Ⓐの右枠内に送金限度額の金額を入力し、郵送します。

送金限度額変更依頼書<1ページ目>変更箇所への記入

HSBC香港(香港上海銀行)郵送による送金限度額の設定 送金限度額依頼書変更箇所

Internet Banking/Phonebanking/ATM Transaction Limit Revision Request Form(送金限度額変更依頼書)<1ページ目>の変更箇所は、

項目⑦のⒶ Overseas ATM (Applicable on or After 1 Mar 2013) : ここが新しい項目となります。

新しい項目Ⓐの右枠へは、50,000と入力してください。(MAXの場合)
(数値はMAXを表しておりますので、ご自身に合わせた数値を入力してください)

その他の項目や送金限度額変更依頼書<2ページ目>は、変更がございませんので、まだ送金限度額設定をお済でない方やその他の項目を50,000HKDに設定したい方は送金限度額の設定と確認を参照してください。

書類の郵送先とエアーメールの書き方は、第一章 郵送先とエアーメールを参考にしてください。

送金限度額の確認は、送金限度額の設定と確認を参照してください。

Topへ